私たちの西陣地区は、有名な神社仏閣をはじめ、高品質な着物の生地で名高い西陣織、伝統的なお菓子やお茶などあなたの興味を引き付けるものがたくさんあります。周辺を探索して特別な価値を見つけ出すことをおすすめします。 また、京都最古の花街である上七軒のホームページを見ることをおすすめします。


北野天満宮

学問の神様として知られる菅原道真公を祭る国宝神社。初詣には受験生を中心に約50万人が参拝します。天神信仰の中心地としても知られ天神さんと親しまれています。

上七軒

京都市上京区真盛町から社家長屋町に位置する花街である。室町時代に北野天満宮の再建の際に残った資材を使って7軒の茶店を建てたことが由来。京都を感じる町屋が多く現存する。

金閣寺

正式名称を鹿苑寺といいます。舎利殿[金閣]が有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われています。

千本釈迦堂

千本釈迦堂大報恩寺は鎌倉初期安貞元年(1227)に開創された寺です。本堂は創建時そのままで、合戦中も両陣営から保護を受け、災火をまぬがれた京洛最古の建造物として国宝に指定。

 

船岡温泉

duck.png

大正12年から続き、その建物は登録有形文化財に指定される日本を代表する銭湯のひとつです。京都を訪れるときは見逃してはならないものの一つとして多く紹介されます。

平野神社

794年(延暦13)平安遷都の際、この地に遷座。朝廷も崇敬され、たびたび行幸。のち源氏、平家の氏神となる。境内は桜の名所で4月10日桜花祭がある。

二条城

江戸時代造営。皇室の離宮として使用されたり、城内全域が国の史跡に指定されてる他、国宝・重要文化財を数多く持ち、近年ユネスコ世界遺産にも古都京都の文化財として登録された。

一条妖怪ストリート

一条商店街、通称妖怪ストリートは百鬼夜行の通り道として知られています。付喪神絵巻に描かれた古道具の妖怪たちをマーケットの中で見ることができるかもしれません。